旭川市を巡る旅・旭山動物園の紳士録 & photoGallery‼

北海道産動物舎

お馴染み「北海道産動物舎」

北海道で普通に生息する動物を集めている。ただ野生動物でも夜行性の動物を実際に見る機会は殆どなく、現実的には動物園で見るしかないのが実情。特にフクロウ類の展示は種類、数ともに圧巻。改めて北海道の自然が持つ豊かさを見直す。リス、シマリス、キツネ、タヌキ、キツツキ類やカケス、アオバトも飼育されている。

キタキツネ

旭川市旭山動物園01

北半球に広く分布するアカキツネの仲間で人里近くの森林と開けた土地の境界付近に住み着いている。エキノコックス用の駆虫薬が開発され野生のキツネにも使用される。アイヌ語名・ci-ronnu-p【チロンヌ】我ら沢山殺すもの→獲物。【シュマリ】の二つが有名だが別名も多い。【フレッ】赤いもの。個体差があるが暗い色調のキツネは信仰の対象で【シトンピ・カム】山にいるキツネ神・とも。

エゾタヌキ

旭川市旭山動物園02

イヌ科では原始的な動物。優れた運動機能や攻撃能力を備えていないので用心深く、夜行性で人里近くで生活している割には目立たない。アイヌ語名・moyuk・モユ・小さい(弱い)獣(獲物)。モユ・チロンヌなど。雄のタヌキは熊の叔父さんとも云い・moyuk-kamuy【モユ・カム】コタンでは熊に次ぐ大切な動物。

ミンク

旭川市旭山動物園03

気性は荒いが愛嬌者、管理人は良く釣り場で遭遇する動物で油断していると魚を失敬していく。元々は毛皮用に持ち込まれ飼育されていたのが逃げ出したり廃業等で放棄されたのが野生化、平野部は完全にミンクが定着、水際に生息している事が多く泳ぎの名手、イタチは見かけなくなった。

エゾリス

旭川市旭山動物園04

本州に生息する日本リスより大型リスで冬ごもりはしない。別名をキネズミともいうだけあって樹上での生活が多い。巣は樹洞を利用したものやフットボール型でそれよりも大きなものがある。アイヌ語名・niow【ニオゥ】木渡り【トス・ニンケ】巫術で消える・などと呼ばれエゾリス特有の仕草がアイヌ民族には嫌われた様だ。ただアルビノ種は【レタル・ニオゥ】白い木わたり・これは家の守り神にしたと言う。

シマリス

旭川市旭山動物園05

街中から高山帯までと生息範囲は広いが最近は余り見かけなくなった。背中の縦縞と太めの尻尾で野生でも見間違うことはない。蕎麦畑では収穫期にシマリスが沢山集まるため農家には嫌われ者。アイヌ語名・nisuykurukuru【ニスィコ】木の穴を持つ神【ルオー・チロンヌ】縞のついているチロンヌ(獣)。【ウェン・ク】悪い神。アイヌ民族にも嫌われていたようです。

エゾフクロウ

旭川市旭山動物園07

フクロウの北方系につけられた亜種名。野生のフクロウ類で見られるのはこのフクロウが殆ど。鳴き声は「ホッホ、ゴロスケホッホ」と、人によっては別な言い方もある。顔の形がハート形で大きな目が愛くるしい。アイヌ語名・村の守護神であるシマフクロウの使いとされ、一般的にはkunne-rek-kamuy【クンネレ・カム】夜叫ぶ神。その他 kamuy-cikap神鳥・kunne-rek-cikap 夜叫ぶ鳥【イソサン・カム】獲物を出してくれる神【イソアニ・カム】獲物を持っている神など地域によって異なる。

アオバヅク

旭川市旭山動物園08

漢字では難字で読みが難しい。渡り鳥で北海道全域で繁殖する。鳴きは「ホッホ」の繰り返し。最近は減少しているという。アイヌ語名・【ホチコ】別名【ニテ・コホク】コタンでは子供を掠っていく気味悪い化け物の声といって泣く子を脅したという。目だけが異様に目立つその姿故か。

コノハズク

旭川市旭山動物園09

小型のフクロウで鳴き声「キョッ・コォー」を聞く事があっても姿を見るのは至難の業。写真でもわかる様に木の葉に隠れて保護色になっているから傍にいてもわからない。忍者も負ける森化けの名人、この展示室に何羽いるか探すのが楽しい。アイヌ語名・フチ・トットと繰り返すのでtokitokamuy【トットカム】などと呼ばれるが地域で微妙に違った。コノハズクには悲しいアイヌ伝説が残されている。

キンメフクロウ

旭川市旭山動物園10

小型のフクロウで大きな金色の目が愛くるしい・・いや怖いかも。特徴的な目が名前の由来というが、北海道では針葉樹林内にわずかに繁殖しているそうだが、留鳥としてどの程度留まっているのかは不明。ネズミ類がエサとなるので笹原などは生息に不向きという。野生のフクロウは春から秋の移動期に運が良ければ遭遇する可能性はある。

ワシミミズク

旭川市旭山動物園11

シマフクロウに次ぐ大型のフクロウで、極地圏と熱帯を除くユーラシア大陸の大部分に分布。北海道北部で数つがいが繁殖しているのが確認されているが、亜種カラフトワシミミズクという。人里離れた森林、岩場、荒れ地をテリトリーに、小型から中型動物までをエサとする最強のフクロウ。生息地を考慮すると移動期以外に遭遇のチャンスはない。

シロフクロウ

旭川市旭山動物園12

大型でワシミミズク属に分類されるが、シロフクロウ属という独立した属で扱う事も。繁殖期には北極圏に広く分布し、冬はユーラシア大陸や北アメリカの亜寒帯まで南下、日本でも北海道で希に見られる。羽毛は白色で短いくちばしも顔の羽毛の中に埋もれる。メスと若いオスは黒や褐色の細かいしま模様があるが成熟したオスがほぼ純白。アイヌ語名はエトルシ他。

ミヤマカケス

旭川市旭山動物園13

カケスは全国に分布するが冬期は移動する。北海道で冬を越すのは亜種のミヤマカケス。地鳴きはやかましいが、様々な鳥や獣の声真似名人で良く人になれる。アイヌ語名・一般にはエヤミと呼ぶが様です。parkew parekew【パルケウ】口達者とか雄弁家とも。所によってはeyami-kamuy【エヤミ・カム】カケス神・ともいうが鹿狩りとの関係が深い。多くの別名を持つが人間界の危機を救った伝説がある。

アカゲラ コアカゲラ

旭川市旭山動物園14

アカゲラ、オオアカゲラの雄は後頭部が赤いがコアカゲラは赤くない。大きさと頭部の色を除けば3種と体色のパターンが似ている。冬期間はコアカゲラやアカゲラは市街地でみられるがオオアカゲラは殆ど見かけない。アイヌ語名・esokosoki【エソクソキ】頭を(トントン)打ち付ける【ニトゥキトゥキ】木を突き突きする【イカシマ・チカ】余分な鳥鳥・など。

動物図書館 動物資料展示館

旭川市旭山動物園15

動物のことなら何でもわかるミニ博物館といったところか。動物のことで知りたいことがあるなら是非立ち寄ってみよう。出てきたときあなたは動物博士かも。動物園内の遊園地は無くなったので、親子で動物だけに集中できるのがいい。

旭山動物園 どうぶつ慰霊碑

旭川市旭山動物園16

子供牧場に近い広葉樹の木立の中に慰霊碑が建立され、右横手前に喪中の掲示板と折り鶴2000羽が備えられていた。ここにはかつて旭山のスターだったキリンの「タミオ」シロサイ「ノシオ」マルミミゾウ「ナナ」などはじめ約200種の動物を慰霊。スターが亡くなった時はニュースになるが、殆どは見えない所でひっそりと亡くなっている。ここに眠る動物達に感謝し、命の重さを改めて考えて見ましょう。昭和五十一年十月之建

小動物舎

小動物舎の住人

旭山動物園の東門から入ると最初に有る飼育展示コーナーで、注意してないと気づかずに通り過ぎてしまうかも。ここにはクロテン、チゴハヤブサ、天然記念物のオオタカが飼育されている。

オオタカ

旭川市旭山動物園17

平地から山岳地帯にまで生息しているが最近は人里出も見られるよ日本の代表的な鷹類。飛翔能力が高く中小型の鳥類や小型哺乳類を空中や地上で捕らえる里山では最強の猛禽類。留鳥する個体と越冬のため南下する個体があるという。かつて鷹狩りに使われたのもオオタカだった。アイヌ語名・cikapkoykip【チカ・コイキ・】鳥を虐めるもの?オオタカとハヤブサは同じ様に呼ばれているみたい。

チゴハヤブサ

旭川市旭山動物園18

町外れなど開けた所にも良く姿を見せる身近な鳥。繁殖も街中から郊外まで広範囲で、注意すれば意外と見られる鳥。夏鳥で越冬はしないと考えられている。ハヤブサに似ているが小型で目の周りが黄色、眉部が白い。アイヌ語名・cikapkoyki【チカ・コイキ】鳥いじめ【チカ・コイキ・チリ】鳥いじめする鳥。他にイレッテ・チリ猟をする鳥などあるが、鷹との区別が難しい。ハヤブサに関してはシロハヤブサ以外は区別していない様だが?

エゾクロテン

旭川市旭山動物園19

エゾクロテンは大陸に生息するクロテンの亜種で北海道に生息し毛皮用に本州から導入されたキテンとは異なる。一時毛皮用に乱獲され数が減り少数が生き残り繁殖している。地上や樹上の動きは素早く警戒心が強い。野生で見ることは難しい動物です。愛くるしい顔に似合わず獰猛。アイヌ語名・一般的には hoynu【ホイヌ】の様だがpon-cironnup【ポン・チロンヌ】小さいチロンヌ。kasupekira【カシペキラ】しゃもじを持って逃げる・妙な名前だが山岳にある飯場などに忍び込む泥棒の常連だからか。

ワシ、タカ舎

大鷲や熊鷹のいる「ワシ、タカ舎」

準備中

あまり目立たない所にひっそりとあるのがワシ、タカ舎。熊鷹、尾白鷲、大鷲の三種がここで暮らすが、尾白鷲は猛禽舎にもいる。この三者に共通しているのは国内絶滅危惧種であるということ。オオタカも居るとの事だが何故か見損ねた。

オオワシ

旭川市旭山動物園20

北半球の代表的なワシで、世界のワシ類でも屈指の大きさを誇り、純白の肩の羽と黄色の嘴は強大でよく目立つ。主食は魚だが哺乳動物(アザラシの子や小型のキツネなど)等を捕食する事もあるという。知床半島の羅臼側では毎年多数が越冬、冬のスケトウダラが盛んだった頃は5000羽近くが知床に集結したと言う。スケトウダラ魚の低迷で最近は減少しているがそれでも千羽以上が越冬する。アイヌ語名・kapatcir-kamuy【カパッチ・カム】kapatcir【カパッチ】他に成長段階で色々な呼び名があった。面白いのは天塩地方での成鳥を【テッカイ】翼が折れた・という意味とか。熊とは仲が悪いとされた。

クマタカ

旭川市旭山動物園21

日本を北限として北海道から九州、東アジアから東南アジアの森林に留鳥として生息、日本に分布するタカ科ではイヌワシに次ぐ大きさ。日本に生息するタカ科の大型種に比べると相対的に翼は短いが幅広く障害物の多い森林内での飛翔に適している。翼の上部は灰褐色で、咽頭部から胸部にかけて縦縞、下部は黒い横縞が目立つ。アイヌ語名・yuke-cikap【ユ・チカ】獣肉を食う鳥とされる。【ユ】は一般に鹿の事だが本来は獲物を意味するという。また幼鳥を【ポン・チカ】成鳥を【シ・チカ】本当の鳥・とも。

冬の旭山動物園

冬の旭山動物園に行こう

旭川市旭山動物園22

冬の動物園の人気の原動力はペンギンのお散歩のようだが、動物には冬になって本来の姿を見られるものもある。トナカイや北極熊、北極狐等々冬にしか見られない動物たちの姿があります。ホッキョククマ館やペンギン館は解放されていますので、冬の動物園を楽しんでください。

ペンギンが散歩でお出迎え

旭川市旭山動物園23

ペンギンが開園時間にあわせて来園者をお出迎え。何ともほほえましい光景だが実はペンギンの運動不足を兼ねているそうだ。舗装路面では怪我の心配があり冬の動物園でしか見られない光景で、人とペンギンが最も近づく瞬間だ。あなたも一度体験してみては。

園内の売店&レストラン

もぐもぐ食堂

旭川市旭山動物園24

正門から入るとすぐ左手にある。ラーメンや焼きそば、しょうが焼き、スープカレー、ハンバーグカレー、ランチボックス、クリームシチューなどメニューは豊富。旭川市では有名な斉藤牧場のミルクやソフトクリームを販売している。休憩タイムには便利かも。

旭山動物園くらぶ 正門ショップ&パン小屋

旭川市旭山動物園25

ショップとパン小屋が並んでいる。お勧めはクラブ限定のオリジナルな旭山動物園グッツと焼きたてのパン、スープカレーやカレーうどんも人気、珍しい鮭のちゃんちゃん焼もある。地場産のお土産も販売中だがプリン類に人気がある。

ファームZOO

旭川市旭山動物園26

谷口農場直営の軽食&土産売店。農場オリジナルの「米粉入のラーメンやうどん」に「お米入りフランクフルト」「農場のトマトカレー」などが注目。地ビールや定番のソフトクリームもある。正門に近く休憩舎有り。◇営業:夏期のみ

中央食堂とZoo shop

旭川市旭山動物園27

あざらし館とほっきょくぐま館の間に有りちょっとした休憩に丁度良い。カレー・麺類・いももち、ソフトクリーム他。メニューは豊富で夏季用と冬季用のメニューがある。土産の店ZOO SHOPもあるが◇土日は混みそうだが。

旭山動物園くらぶ 東門ショップ

旭川市旭山動物園28

さる山とチンパンジー館の横にある売店。フトクリーム、ホットドッグ、じゃがバター、ジンギスカンなど種類は豊富。一押しはジュンドック、ただすぐ売り切れると思うが要チェックです。ソフトクリームは無添加でお勧め。

レストランもぐもぐテラス

旭川市旭山動物園29

東門にあり動物園内で本格的なレストランはここだけ。洋食からセットメニュー、ミニケーキとソフトドリンクのセットなどの他、和食の弁当もある。テイクアウトコーナーで持ち帰り園内で食指という事も可能。◇旭山動物園新東門

園外の売店&レストラン

旭山公園売店

旭川市旭山動物園30

正門駐車場前の旭山公園入口にある売店で ソフトクリームから各種ドリンク類、ジュンドック、メンチカツバーガー、サンドイッチなどを販売している。動物園に入らなくても利用出来るので便利。◇営業:夏期開園期間中

雪の村

旭川市旭山動物園31

旧旭山スキー場でロープリフトが有りチビッコのスキーゲレンデになっている。他にスノーモビルやスノーラフティングなども。食堂ではジンギスカン・ラーメン・きつねそば・うどん・カレーなど有り。◇旭山動物園新東門駐車場前

日本最北の旭川市旭山動物園ミニphotoGallery

旭川市旭山動物園36旭川市旭山動物園37旭川市旭山動物園38旭川市旭山動物園39旭川市旭山動物園40旭川市旭山動物園41
旭川市旭山動物園42旭川市旭山動物園43旭川市旭山動物園44旭川市旭山動物園45旭川市旭山動物園46旭川市旭山動物園46
旭川市旭山動物園47旭川市旭山動物園48旭川市旭山動物園49旭川市旭山動物園50旭川市旭山動物園51旭川市旭山動物園52
旭川市旭山動物園53旭川市旭山動物園54旭川市旭山動物園55旭川市旭山動物園56旭川市旭山動物園57旭川市旭山動物園58
旭川市旭山動物園59旭川市旭山動物園60旭川市旭山動物園61旭川市旭山動物園62旭川市旭山動物園63旭川市旭山動物園64
旭川市旭山動物園65旭川市旭山動物園66旭川市旭山動物園67旭川市旭山動物園68旭川市旭山動物園69旭川市旭山動物園70
旭川市旭山動物園71旭川市旭山動物園72旭川市旭山動物園73旭川市旭山動物園74旭川市旭山動物園75旭川市旭山動物園76
旭川市旭山動物園77旭川市旭山動物園78旭川市旭山動物園79旭川市旭山動物園80旭川市旭山動物園81旭川市旭山動物園82
旭川市旭山動物園83旭川市旭山動物園84旭川市旭山動物園85旭川市旭山動物園86旭川市旭山動物園93旭川市旭山動物園94
旭川市旭山動物園95旭川市旭山動物園96旭川市旭山動物園97旭川市旭山動物園98旭川市旭山動物園99旭川市旭山動物園100旭川市旭山動物園101旭川市旭山動物園102

冬の旭山動物園に行こう

旭山動物園103旭山動物園104旭山動物園105旭山動物園106旭山動物園107旭山動物園108
旭山動物園109旭山動物園110旭山動物園111旭山動物園112旭山動物園113旭山動物園114

旭川市の観光とアウトドア関連リンク集

リンクの変更、HTML構文エラーの修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

旭川市を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
東川町を巡る旅
東神楽町の旅
美瑛町を巡る旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

道北,道東・特集編

掲示板 BBS

  • 更新情報TXT掲示板
  • 新着情報画像掲示板

リンク集 My Links

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

相互リンク

ウエブリンク

カニ一番

カニ一番01

楽 天

楽天・季節特選  楽天・カメラ解体新書  楽天・ファミリー市場  楽天・アウトドア市場 

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2