東神楽町森林公園・キャンプ場とアウトドア情報‼

オートキャンプ場フローレ

東神楽町・フローレ

道北のオートキャンプ場では比較的早い時期に出来たキャンプ場です。元々ゆったりとしたスペースが確保されていたので、最新のオートキャンプ場と比較しても見劣りしません。公園とは完全に切り離され別な空間になっていて静かなキャンプライフを送れる。サイトはキャンピングカーサイト、スタンダードカーサイトあわせて50区画、電源、上下水道などの設備も充実している。公園まで行けば子供の遊び場があり、道路を挟んで人気の公共温泉、森のゆ『花神楽』と、リゾート派からファミリーまでオールマイティーなキャンプ場といえます。大雪や美瑛、富良野観光にも最適な位置にあります。◆東神楽町25号40番地 管理事務所 TEL:0166-83-3727

コテージの森

東神楽町・コテージの森

森林公園に隣接しオートキャンプ場とは道路を挟み、7棟のコテージが白樺林の中に点在する。グループやファミリーで利用すると以外と経済的なメリットもある。カラマツやエゾマツなどの間伐材を使い、一棟一棟レイアウトを変えている。コテージとしての設備は一般的なものだが、気軽に別荘気分が味わえる。展望はそれほど期待しない方がよい。コテージの料金には温泉利用券付が付く。※予約は花神楽で◆東神楽町25号 森のゆ花神楽 TEL:0166-83-3800

ひがしかぐら森林公園

東神楽町・ひがしかぐら森林公園

市街地から東約8㎞にある東神楽のレジャースポットで人造湖のを中心に公園が広がっている。公園の管理棟は「ブルーメン」でサイクリングターミナルとなっている。キャンプ場の受付の他に、展望塔や売店、レストランがある。園内には管理釣場、700百人収容可能なファイヤーサークル完備のキャンプ場、テキスコートなとがある他、東神楽一番の桜とツツジの名所になっている。公園南側の丘の上には展望広場があり、巨大な石のオブジェが壮観だ。ここからは東神楽の街と大雪の山並みを一望できます。◆東神楽町25号

東神楽森林公園キャンプ場

東神楽町・キャンプ場

森林に囲まれた 700名収容の本格的キャンプ場。まわりには炊事棟、水洗トイレ、コインランドリー、 シャワールーム、キャンプファイヤー場、バーベキューハウスなどの設備やキャビン、バンガロー、テントなどのレンタルも充実している。利用者も大半がファミリーキャンパーで賑やかさは相当なもの。週末と夏休み期間は、のんびり出かけると、日陰のない場所でテントを張ることになってしまう。それ以外の平日はキャンパーも少なく静かなキャンプを楽しめそうだ。オートキャンプ場は別な場所にあります。高台にあるバンガローは景色は最高なのだがやや不便。◆東神楽町25号40番地 管理事務所 TEL:0166-83-3727

キャンプ場および関連施設案内

コテージの森

オートキャンプ場フローレ

4人用

1泊1棟

18,800円~

温泉入浴券4枚付

2泊目以降14,800円

キャンピング

カーサイトC

1サイト

5,400円

電源、上水道付き

デイキャンプ、延長半額

5人用

1泊1棟

23,500円~

温泉入浴券5枚付

2泊目以降18,500円

スタンダード

カーサイトA

1サイト

4,300円

電源、上水道付き

デイキャンプ、延長半額

8人用

1泊1棟

37,600円~

温泉入浴券8枚付

2泊目以降29,600円

スタンダード
カーサイトB

1サイト

3,000円

電源付き
デイキャンプ、延長半額

東神楽の自然と観光スポット・ミニギャラリー

東神楽町・パークゴルフ場東神楽町・グリーンスライダー東神楽町・サイクルモノレール01東神楽町・サイクルモノレール02東神楽町・ミニキャビン01東神楽町・ミニキャビン02
東神楽町・バンガロー東神楽町・キャンプ場01東神楽町・キャンプ場02東神楽町・展望広場より東神楽町・オートキャンプ場東神楽町・東橋

東神楽町の観光とアウトドア関連リンク集

リンクの変更、HTML構文エラーの修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

東神楽町の旅
美瑛町を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
旭川市を巡る旅
東川町を巡る旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2