エントリー

カテゴリー「日本の民主主義」の検索結果は以下のとおりです。

あなたまかせの民主主義

今回の都知事選を地方から冷静に見ているとあることに気がつく。知名度がある元首相たちなら勝てるかもしれないと先行する宇都宮おろしで幕をあけ、文化人たちの一部はこれがラストチャンスと繰り返し、議論を封じ思考停止を促し、他を認めない思考は恐ろしく権力的で、根拠のない古典的な反共攻撃をもって脱原発運動を分断した。選挙結果を文化人と称する人たちの言葉でいえば脱原発のチャンスはもうない事になるが、この背景に見え隠れするのは左派と呼ばれる人たちへの偏見と、いままで脱原発運動をしてきた市民運動を全く信頼していないということだ。

原子力村の持つ国家権力と結びついた巨大な利権構造を駆逐するのは容易ではなく、脱原発は原子力村を圧倒的な市民運動と世論の力で追い詰め解体しない限り完成しない。脱原発の実現は単に電力会社やエネルギーの問題にとどまらず、日米安保、地位協定、原子力協定、貧困と社会的弱者などまで踏み込まないと難しい。市民運動の中からリーダーがでて、市民運動に支えられる戦いにならなければ運動を維持することは難しいだろうことは滋賀県の例を見れば明らかだろう。

蒙古襲来から続き徳川政権より国民に根深く息づいている「神の国のお上の言うことは正しい」というすり込まれた思想。それが真実を追究をせず他人の判断にお任せして、なんの保証もない権威と人気をたよりに脱原発を託すというとなって現れ、分断工作に少なからず効果を発揮したと思わざるをえない。宇都宮氏は投票率の低さを民主主義の危機と言ったが、それもお任せの民主主義であり、ある意味二重のお任せ民主主義の克服が急務だと思われる。そしてその可能性は困難な闘いの中で支持を広げ、宇都宮選挙が市民運動として広がりをみせた中にあるのではとおもいます。

デモはテロ行為と変わらない!!

自民党の石破幹事長は本人のブログに、特定秘密保護法案に反対する国会周辺のデモを「単なる絶叫戦術」とし「テロ行為とその本質において、あまり変わらないように思われる」と書いた。憲法や世界人権宣言でも保障されている集会やデモを、テロ行為と同列視することは政権のトップにある者として民主主義への理解に著しく欠ける。本音を素直に書いたとしたなら、裏を返せば「集会やデモも秘密保護の名のもとでテロ行為として弾圧をする」と白状したに等しい。恐ろしく暴力的であり民主主義を愚弄した政権に、全権を掌握(日本型独裁)させる秘密保護法は廃止以外にない。

この国は国民を騙し続けてきた!!

戦後まもなく東京の上野地下道は戦争孤児であふれ、大勢の子どもたちが餓死・凍死などなくなっていくなど過酷な状況下にありました。1946年8月の議会で布利秋議員が戦争孤児の対策の対策を質問、国は「戦争孤児は、3.000人。慈善事業が保護している」と答弁。あまりの浮浪児の多さに驚いた米国占領軍に命じられ、当時の厚生省が1948年に全国一斉孤児調査をした結果、123.500人の戦争孤児がいた事が判明、厚生省はこの事実を隠蔽し50年後に発覚する。123.500人という数字も住所不定の浮浪児は含まれていないというので実数はもっと多い。戦争孤児を見捨て隠蔽してきた国と官僚、昔から都合の悪い事を隠す体質に「特定秘密保護法」が加われば無法がまかり通る世の中になるでしょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:北海道の雷魚
2017/04/11 from 承認待ち
Re:日本の食品添加物とTPP
2017/02/25 from 承認待ち
Re:北海道の雷魚
2017/02/06 from 承認待ち
Re:北海道の雷魚
2017/02/02 from 承認待ち
Re:秘密保護法強行のドサクサで成立した改悪
2017/02/02 from 承認待ち

Feed