カウンター

ぐるっと新十津川プチ観光・自然とアウトドア情報‼

新十津川ふるさと公園

ふるさと公園新十津川町の主要な文化、スポーツ施設が集中している広大な敷地をもつ公園です。施設としては新十津川物語記念館、文化伝習館、保養センター、スポーツセンター、陶芸釜等の他に屋外施設として2面ある野球場、テニスコート、パークゴルフ場、サッカー場などのスポーツ施設をはじめキャンプ場や森の遊歩道もあり、大人から子供までが遊べて学習がてきる環境が整っています。◆新十津川町字総進

グリーンパークキャンプ場

画像枠グリーンパークしんとつかわが管理しているキャンプ場で温泉裏側のパークゴルフ場と駐車場の間にある。パットパットゴルフ場を改造して作られたスペースでさすがに芝は良い。サイトは8区画と少ないテント持ち込み専用サイト。滞在中のグリーンパーク温泉入浴付き、予約で朝食の利用もでき便利。

青少年交流キャンプ村

キャンプ村ふるさと公園の一角にあり、広大な敷地面積の割にテント収容数が少ない。人気のサイトですがテントサイト10張分と言うことで、ロッジやバンガローを含めて早めに予約しないと週末と夏休み期間はまず利用は出来ない。周りには色々な子供向けの施設も多くファミリーには良さそうなキャンプ場です。受付は文化伝習館で行っていますがサイト数が少ないのでで予約は早めの方がよい。なおゴミは全て持ち帰りです。◆管理事務所(文化伝習館内)TEL:0125-76-2991

サンヒルズサライ

ふるさと公園内の太陽の丘にあり多目的に使える宿泊施設です。充実したスポーツ施設が近くにありスポーツ合宿などには最適かもしれません。宿泊施設ですが地元農産物、特産品の提供、販売もしていて金滴酒造の製品もある。コテージを併設、希望すればサライにて食事も可能だが基本的に食事は自炊、キャンプシーズンは予約が直ぐ埋まるという。◆新十津川町総進188-5 TEL:0125-76-3000

グリーンパークしんとつかわ

グリーンパークふるさと公園内にある源泉100%の天然温泉が人気の保養センターです。ふるさと公園の中心的施設の一つで宿泊から日帰りまで対応する。温泉としての施設は公営温泉としては特別な特徴はないが温泉を中心に整っている施設の充実が素晴らしい。温泉は俗に「美人湯」と言われる「弱アルカリ性単純温泉」で神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など幅広い効能が期待できる。明るく広い展望浴場があります。◆新十津川町字総進189番地1 TEL:0125-76-4000

吉野公園 キャンプ場

吉野公園吉野の名称はかつて奈良県吉野郡からこの地に移住者した人達によって拓かれた事に由来する。吉野公園には桜が植えられているが、今も桜の里にしようと植樹が続けられています。キャンプ場が元の場所から公園内に移され整備されています。駐車場のすぐ横からサイトになるので荷物運びは以前と比べたら楽、施設は必要最小限とシンプルです。すぐ近くを徳富川が流れ川遊びや化石ハンティングなど本格的なアウトドアには良さそうです。受付は道路を挟んで有る吉野地区活性化センターで温泉もある。赤い滑り台がトレードマークかな・・◆新十津川町字吉野1番地39 TEL:0125-73-2632

かぜのび

かぜのび社団法人・風の美術館が運営している五十嵐威暢のアトリエ+ギャラリー。新十津川町の廃校になった旧吉野小学校を改修した建物で工房、展示室、教室、カフェ+ショップがあり、風の美術館とよばれていた。2016年に「こどものオトナ図書館」オープンの予定もあるという。入口に駅逓跡の記念碑がある。◇所在地:北海道樺戸郡新十津川町吉野100-4 (旧吉野小学校) ◇開館期間:5月〜10月◇入館有料 ◇開館時間:水〜日 10:00-17:00

里見峠

画像枠滝川から浜益に抜ける国道451号線に有る峠で、峠最高点は樹木で昔のような視界は得られず、むしろ峠に前後する丘陵帯の方がよい、条件が良ければさらに十勝岳も望まれる名峠。かつてはこの峠にはチャシが有ったと云われているが確かにそんな地形の所だ。少し吉野側に寄った所にはチャシパロマナイ川=chash-par-oma-nay=『砦・口・有る・沢、川』と珍しい地名が残されている。峠に近い学総橋付近の徳富川にはクジラの化石が発見されたのとですが、同じ鮮新世前期の幌加尾白利加層が露出している所がある。

夫婦山霊水

新十津川町・夫婦山霊水夫婦山の看板や石碑の奥に伸びる砂利道の辿り突き当たりに建物があり、奥はお地蔵さんの並ぶ霊場になっています。奥の院の石碑がある駐車場から鳥居をくぐって進むと『夫婦霊水』があります。水くみ場所は1ケ所しかなく、水量もも少ない。休日に大勢の方が水をくみに来る所なので順番待ちは覚悟してください。水場の右手から登山道となっていて春はカタクリの隠れた名所です。◆新十津川町志寸

袋地沼

画像枠

石狩川流域にある河跡湖はラムサール条約登録湿地が多く袋地沼もその一つです。宮島沼とは注目のされ方は違いますが白鳥やガン、オオヒシクイが渡りの中継地に利用する湿地。宮島沼よりも茶志内沼や袋地沼が沼の周りの田んぼの雪解けや水面が早く空くので、宮島沼迄のつなぎにする鳥も多い。見学に訪れる方もそれほど多くないのでピンネシリを背景に自然な感じで野鳥の撮影が出来る所です。釣りに訪れる方も多いとかで、野ベラ釣り場としてしられた所です。

新十津川町の自然と観光スポット・ミニギャラリー

しんとつかわ吉野 南幌加 幌加徳富 画像枠 画像枠 画像枠

☆更新情報など☆

レイアウトを変更してレスポンシブタイプにしました。

横走り pagetop  戻る  先へ

空知 NAV

新十津川町の旅
滝川市を巡る旅
雨竜町を巡る旅
深川市を巡る旅
沼田町を巡る旅
秩父別町を巡る
妹背牛町を巡る
北竜町を巡る旅
芦別市を巡る旅
赤平市を巡る旅
浦臼町を巡る旅
月形町を巡る旅
歌志内市を巡る
上砂川町を巡る
砂川市を巡る旅
奈井江町を巡る
美唄市を巡る旅
三笠市を巡る旅
岩見沢市を巡る
夕張市を巡る旅

道北,道東・特集編

姉妹サイト

アウトドア市場

ムラウチ

楽天toolバー

まち楽

twitter

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-1