カウンター

ぐるっと夕張プチ観光・夕張鹿島から滝の上‼

三菱大夕張鉄道 保存車両

画像枠

大夕張まで道路が開通する1962年までは唯一の交通手段であつた三菱大夕張鉄道の南大夕張駅は、南大夕張炭鉱閉山後に駅舎は解体され残されたラッセル車などの車両が野ざらしとなっていた。現在は「三菱大夕張鉄道保存会」が結成され定期的に手入れをされているが、傷み方は激しく保存は危機的な状況。◆夕張市南部 旧南大夕張駅構内

大夕張森林鉄道夕張岳線第一号橋梁

シューパロ湖通称を三弦橋と言い四角錐をつなぎ合わせたような三弦ワーレントラス構造の鉄道橋が現存しているのは、世界でも此処とスイスにしかないという非常に珍しい物。全長381.80m7連の鋼製下路トラス橋で、日本の森林鉄道用橋梁で最長。独特な構造美がダム湖の周辺景観にベストマッチしているが新しいダムの完成とともに沈む。みるなら早いほうが良い。

シューパロ湖展望台とシューパロ湖駅跡

シューパロ湖大夕張鉄道の覆道トンネルがある場所近くにシューパロ湖が見渡せる小さな駐車場がある。その近くに有った展望台とトイレは既に撤去されているが、ここからも三弦橋を望める。鹿島明石町にあったシューパロ湖駅は開設された後わずか7年間で廃止された駅。ここからはシューパロ湖や夕張岳、下夕張森林鉄道夕張岳線の三弦橋等を望める綺麗な所だ。

シューパロ湖

シューパロ湖大夕張ダムの建設で出来た人造湖で、紅葉の季節には、湖面に夕張岳、樹木、世界でも珍しい貴重な橋三弦橋が美しいコントラストを描く。釣りのスポットとしても有名でワカサギやニジマスの釣り場としても知られているが釣場は限定される難しい所。新ダムが出来るとこの景色も変わるだろう。繰り返しますがこの景色はダムが完成すると見られなくなる。

滝の上 新四国八十八ヶ所地蔵

画像枠真言宗淨光寺住、職藤原氏が弘法大師の教えに沿ったといわれる霊地88ヶ所の霊場と云われています。日本三大書家でもあった弘法大師修行の地88ヶ所がここで体験できます。境内には新西国三十三ヶ所地蔵が並んでいます。八十八ヶ所巡りの方は大変かも◆夕張市滝ノ上10番地

滝の上発電所

滝の上発電所赤レンガ造りの洋風建造物は全盛期にあった北海道炭礦汽船株式会社〈北炭〉のトレードマークとも云える。北炭の採炭電化の一環として1924年に建設された。その後自前で清水沢火力発電所を建設し炭鉱の電化、機械化を支えてきた。北炭が夕張での採炭事業から撤退した1994年に北海道に譲渡され現在も北海道企業局の水力発電所として使用されている。千鳥ケ滝上流の取水えん堤から導水し、滝の落差を利用して最大で2.340Kw/hの発電が可能。おおむね建設当時の原形が保たれ、案内板も整備されています。冬期間はスノーシューなど有れば行けます。◆夕張市滝ノ上5番地

滝の上自然公園 ポンソウカムイコタン

滝の上自然公園滝の上公園はアイヌ語で古くはポンソウカムイコタンと云い渓谷の美しい所と紹介されています。ただポンソウは pon-so で小さい滝の事、カムイコタンの前にポンソウ(小滝)を冠するのも不自然な印象。千鳥ヶ滝の古い写真で『夕張川熊飛の滝』と書いてあるのを見た事が有るが、丁巳東西蝦夷日誌では『ヘンケソウポコマフ巾三尺計の滝ひとすじ山より落る也』と、千鳥ヶ滝手前に有る滝で、小さい滝から熊飛の滝としたと思われるが。千鳥ヶ滝は『ヘンケソウ則是カモイソウと云也』と、絵図ではカムイソウとなっている。また『鮭、マス、チライはカモイコタン迄、それより上流は雨鱒のみ』と日誌にはカモイコタンと書いている。これから察するにかつてはカムイコタンと呼ばれていた様です。kamuy-kotan 怖い神のいる所とか魔神の住む居所と言う意味、地名では危険で通過困難な断崖を伴う渓谷や岬に付けられる。ポンソウカムイコタンの呼称は他のカムイコタンと区別するためか? 渓谷美に関しては文句なしに美しい所。ポンソウは『ホンシヨウホコマフ』と有り草木舞川に有った滝の事か。◆夕張市滝ノ上5番地

夕張神社

画像枠最近境内で地滑りがあり心配されたが取りあえず復旧された様です。北海道炭鉱鉄道株式会社の設立と共に明治22年に夕張炭山並び鉄道敷設の安泰祈願の神社として創建されたのが始まり。北海道内では社格の高い神社とされ学問の神様・菅原道真公の神社として知られています。◆夕張市住初7番地 TEL: 01235-2-2339

石切夕張神社

画像枠1982年創建の神社で吹き出物、ガンの神様としてお百度参りが有名な神社という。でも山頂へ続く石段はかなり急でお百度参りが出来る体力が残ってないとお話にならないかも。山頂には御影石のベンチがありそこで休憩。神社向かいに寺院が有りる。◆夕張市本町2-64 TEL:01235-2-1376

水芭蕉の群生地

画像枠国道452号線に面し約5000m2に及ぶ水芭蕉の群生地。規模の小さな群落はこの周辺では珍しくもないがこれ程に大きな群生地少ない。わざわざ見に来る人はあまりいないと思うが春先に国道452号線を通ることが有れば寄り道するには良さそうです。専用の遊歩道は有りません◆夕張市鹿島

シューパロ湖と第一号橋梁

大夕張ダムの完成で第一号橋梁には近づく事も出来そうになく、これからは極端な減水時に遠くからしか見られない風景になりそうです。

夕張市の自然と観光スポット・ミニギャラリー

滝の上発電所 画像枠 画像枠 画像枠 画像枠 画像枠

☆更新情報など☆

レイアウトを変更してレスポンシブタイプにしました。

横走り pagetop  戻る  先へ

空知 NAV

夕張市を巡る旅
岩見沢市を巡る
深川市を巡る旅
沼田町を巡る旅
秩父別町を巡る
妹背牛町を巡る
北竜町を巡る旅
芦別市を巡る旅
赤平市を巡る旅
滝川市を巡る旅
雨竜町を巡る旅
新十津川町の旅
浦臼町を巡る旅
月形町を巡る旅
歌志内市を巡る
上砂川町を巡る
砂川市を巡る旅
奈井江町を巡る
美唄市を巡る旅
三笠市を巡る旅

道北,道東・特集編

サブコンテンツ

アウトドア市場

ムラウチ

まち楽

twitter

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-1