ぐるっとワインの町池田プチ観光&アウトドア情報‼

池田町

世界のワインコンクールで数々の賞に輝いた「ワインの町」として知られる。町営のワイン工場があり池田町を代表する観光地となっているが、農業とともに池田町の産業としても重要な位置を占めている。池田町は十勝支庁管内東部にあり丘陵と平坦な土地が多く古くから牧場が開かれていたところで明治年代から続いている牧場や国内最大規模の羊牧場がある。

ワイン城

池田町・ワイン城

清見ケ丘の一角には中世ヨーロッパの城をイメージして建築された「ブドウ・ブドウ研究所」通称『ワイン城』と呼ばれている町営ワイン工場があります。地下には地下熟成室見学者通路、1階にはショッピングエリア、4階にあるレストランから十勝平野を眺めながら食事を、屋上からは十勝平野を一望できる。見学時間は09:00~17:00までとなっている。ワイン城の前庭のはずれには風雪に耐え十勝の台地を生きてきた樹齢1000年と1500年のオンコの樹がある。◇池田町字清見83-3 TEL:0157-72-2467

まきばの家

池田町まきばの家

元々は池田町が町有林の中に『いきがいの丘』の中心に整備した施設で昭和50年オープン。現在は「まきばの家」を中心とした丘陵全体を「いきがいの丘」と呼んでいる様だ。三角屋根のまきばの家を中心に屋外バーベキュー施設やコテージやロッジ、70台収容のオートキャンプ場、レストラン、カフェなどが点在するアウトドアスポット。十勝の田園風景が一望できる眺望の良さも魅力。開設期間 5月から10月末迄。◇池田町清見144 TEL01557-2-2467

池田展望台(まきばの家展望台)

池田展望台

それほど標高の高くない展望台だが池田町の全街並みや十勝平野と遠くは日高の山並みまで眺望出来る。展望台の有る丘には駐車場が完備、軽食を出すカフェもある。車を置いて急な階段を登りきると広場になっていて、やぐら状の展望台がある。冬はクローズだと云うが展望台に行く人はいるようで踏み跡もあるのでその気になれば行けない事もない。ここもまきばの家の敷地内なので『まきばの家』を目指すと良い。

池田清見温泉

池田清見温泉

池田町の清見ヶ丘公園内にある温泉施設で、池田市街から日高山脈まで見渡せる。泉質は十勝では有名なモール泉とは異なり強食塩泉で驚くほどよく温まるという。銭湯のような浴室内には少し白濁した緑色のやや熱め湯と白濁した赤っぽいぬるめの湯、そして水風呂にサウナだけというシンプルさです。まきばの家キャンプ場からは最も近い温泉です。

ボーヤ・ファーム

ボーヤファーム

「まきばの家」に隣接して眼下に池田市街や帯広方面を望む『ボーヤ・ファーム』は国内最大規模の羊牧場です。牧場にはサフォークや雑種計500匹以上を飼養し放牧風景は10月中旬まで見られる。同牧場の安西代表は日本でも数少ない牧羊犬のブリーダーとの事で、まきばの家で毎週末にシープドッグショーが開催されている。

清見ヶ丘公園

清見ヶ丘公園

池田市街の東側の丘は清見ケ丘とよばれ見晴の好い清見ケ丘公園がある。園内には樹齢300年を超えるカシワの巨木が茂り今なお原始の面影を残している。春になると約600本のエゾヤマザクラが咲き誇る園内には36ホールのパークゴルフコースやバーべキューハウスに加え野球場、テニスコートなど多くの運動施設もあり自然公園と運動公園を備えた憩いの場となっている。お花見には良さそう。

フンベ山自然公園

ハイキングなとで親しまれているフンベ山は十勝川と利別川の合流する利別市街裏の丘陵で旧名は『エ・サ・ウシ』と呼ばれた。この事からもわかるように河川側に急斜面で突き出ている標高171mの山頂からの眺望は十勝川の展望台と云う感じだ。利別川の流れや十勝平野の幕別から豊頃までも見わたせる。太古の自然が残された山道にはスズランなども多く池田唯一のネイチャートレイルとも言えそうだ。◇GPS=N42.56.35.43 E143.24.55.84

リンクの変更、HTML5構文エラー修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

十勝NAV

池田町を巡る旅
足寄町を巡る旅
本別町を巡る旅
陸別町を巡る旅
鹿追町を巡る旅
士幌町を巡る旅
上士幌町を巡る
新得町を巡る旅
芽室町を巡る旅
清水町を巡る旅
中札内村を巡る
音更町を巡る旅
帯広市を巡る旅
豊頃町を巡る旅
浦幌町を巡る旅
幕別町を巡る旅
更別村を巡る旅
大樹町を巡る旅
広尾町を巡る旅
えりも町を巡る

道北,道東・特集編

掲示板 BBS

  • 新着情報画像掲示板

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2